やっきりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ウナギの稚魚が安い

<<   作成日時 : 2014/03/02 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

年々高値を更新してきたシラスうなぎが、今年に入って

安値を更新しています。中には40万円の安値も。

うなぎは南洋の海で稚魚になり、黒潮に乗って北上します。

それが九州や四国、中国や台湾で豊漁に沸いています。

そのため価格も急落して、庶民にとっては有り難い価格に。

絶滅危惧種の声も上っていましたが、今年は回避されそうです。

ところがシラスうなぎの価格が、高い地域も出ています。

浜名湖あたりで黒潮が南下して、大きく蛇行しています。

結果的にシラスうなぎが獲れず、高値が続いています。

なんとも皮肉な現象で、夏の土用の丑の日は大丈夫でしょうか。

それでも値下がりの地域に押されて、多少は値下がりしています。

ウナギの養殖に使う稚魚シラスウナギの取引価格が、昨年の高騰から一転し急落している。昨シーズンは1キロ当たり300万円前後だったが、今年は漁獲高が回復し、現在では80万円前後と約3割の水準まで低下している。中国や台湾と取引する商社などによると、昨年11月時点のシラスウナギの輸入価格は1キロ当たり250万円以上と高止まりしていたが、今年に入り100万円を切った。yahooニュースより


   今日の花は ボケの花
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
海流がずいぶん変わっているのでしょうね
今年 日本海側ではぶりが豊漁でやっぱり
おかしい??と言われてましたし

ダイオウイカもそうですよね・・・

心配ですね・・・

土用の丑の日 かば焼き 食べない時も
多いので 懐にあまり影響はないですけど(笑)
自然界の変化は人間の所為だったら 後々
しっぺ返しがありますよね…
おとめ
2014/03/02 19:01
おとめさん、こんばんは〜。
日本の西部や海外でも、これほど獲れているんですから、今年は安くなるのかもしれませんね。ところが浜名湖周辺では、一向に獲れないらしいです。深海魚が迷い込んだりブリが賑わったり、海流が早く元に戻って欲しいものです。今年は土用の丑の日に、果たして食べられるかなぁ。
ベン
2014/03/03 17:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウナギの稚魚が安い やっきりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる