やっきりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国毒ギョウザ事件

<<   作成日時 : 2014/01/20 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

中国毒ギョウザ事件の犯人に、無期懲役の判決。

喉元過ぎれば熱さを忘れる、もう6年にもなるんですね。

当時は捜査の進展を、毎日のように見ていたのに。

中国は本気で捜査をしているのか、疑問を感じていました。

犯人は捕まった訳で、漸く無期懲役の判決が出ました。

中国は日本を疑い、日本は中国の仕業だと罪の擦りっこ、

2国間に渡る食品輸出は、こんな時に困ります。

死刑判決は即実行なのに、6年は長いような気もします。

それでも毒ギョウザを作った天洋食品は、倒産しています。

2度とこんな食品は、輸出してもらっては迷惑そのもの。

中国では上告審はあるのか、最終無罪は許されなでしょう。

2008年1月に発覚した中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、製品に殺虫剤を混入したとして危険物質投入罪に問われた製造元の「天洋食品」元臨時従業員、呂月庭被告(39)の判決公判が20日午前、石家荘市中級人民法院(地裁)で行われ、無期懲役が言い渡された。yahooニュースより


   今日の花は ハクモクレンの蕾
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
6年も過ぎてたんだ!と
びっくりしてます
ついこの間の気がしてました

日本の冷食は まだ 犯人どころか
混入方法すらもわかってませんよね

こういう事件は 徹底的に解明して
報道もきちっとしてほしいと思います
ワイドショー的でなく 繰り返して
同じことが起きないための解明を
おとめ
2014/01/21 08:46
最近すっかり忘れていましたけど、もうそんなに経つんですね。犯人が捕まって無期懲役の判決が出ました。ところがその経過が、日本には音沙汰がないです。どうやって捕まったのかどうやって混入したのか、まるで日本を完全無視ですね。日本政府もこのままじゃ済まないでしょう。
ベン
2014/01/21 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国毒ギョウザ事件 やっきりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる