やっきりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ユリノキの冬姿

<<   作成日時 : 2013/12/02 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ユリノキの葉っぱが落ちて、すっかり冬姿になりました。

春には綺麗な花を咲かせ、冬の姿も絵になっています。

1年を通じて楽しめる木、モクレン科 ユリノキ属。

別名は「半纏木」「軍配花」「チューリップの木」とも言われます。

3月下旬には葉が出始め、4月下旬には花が咲きます。

すぐ側にもう1本あるのですが、毎年花は咲きません。

もしかしたら雄と雌の違いで、咲かないのでしょうか。

この花後は何時までも、来年花が咲くまで付いています。

物持ちの良いのには感心します。

   ユリノキ(百合の木)の花後
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
ユリノキって モクレン科なんですね
なんか似ているような感じは確かに
しています

おとめ
2013/12/03 08:41
おとめさん、こんばんは〜。
モクレン科って、私も初めて気が付きました。近所のハクモクレンも、同じ系統なんでしょうか。花は全然似てないんですけどね。冬姿は好きなので、毎年アップしています。
ベン
2013/12/03 17:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
ユリノキの冬姿 やっきりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる