やっきりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国のPM2.5が深刻

<<   作成日時 : 2013/10/22 17:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

中国の大気汚染が、深刻度を増しています。

ハルビンでは計測器では測れないほどの高濃度です。

偏西風に乗ったら、日本にもすぐ届く範囲です。

尖閣諸島を移民先として、盗み取る魂胆でしょうか。

視界50メートルといいますから、かつての日本かも。

昨日のニュースでは、強い発がん性が疑われています。

福島の放射能、中国でのPM2.5、どうなってしまうのか。

中国ではこれから石炭で暖房、状況は深刻です。

中国東北部のハルビンで、大気汚染物質PM2.5の濃度が正確に計測できないほど高いレベルに達し、地元政府はほとんどの学校を休校にしたのをはじめ、バスの運行を取りやめるなど生活への影響が広がっています。nhkニュースより


   今日はの花は ムラサキシキブ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
以前 日本からPM2.5の除去に
日本の技術供与を申し出たら
けんもほろろに断られたそうです

自分の国だけで済む話じゃないのに
本当に迷惑なお国です●ャイナ!
おとめ
2013/10/23 08:49
おとめさん、こんばんは〜。
そうそう前に日本は技術を申し出たんですよね。自力で解決しても、難しいんじゃないかしら。見事に解決した日本を学んだ方が、早道だと思うんだけど。トップが替わったら、尚更底意地が悪くなったような。
ベン
2013/10/23 17:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国のPM2.5が深刻 やっきりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる