やっきりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人初の世界一

<<   作成日時 : 2013/08/05 17:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

水泳日本の新星が、新たにまた一人生まれました。

瀬戸大也選手が、400メートル個人メドレーで世界一に。

水泳世界選手権最終日(2013年8月4日 スペイン・バルセロナ)

出場を逃したロンドン五輪から1年、見事な復活を見せた。

ライバルの萩野公介(東洋大)は4分10秒77で5位だった。

3年後のリオデジャネイロ五輪では、複数種目で上位を狙う。

大学1年生ですから、今後の期待が大きいです。

男子400メートル個人メドレー決勝で早大1年の瀬戸大也(19=JSS毛呂山)が4分8秒69で金メダルを獲得した。4泳法の総合力を競う個人メドレーでは、五輪を合わせ日本人初の世界一。yahooニュースより

   今日の花は デュランタ・タカラズカ
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
萩野に注目が集まっていて
得意とする400メートルだから
金メダルもとれそうな話だったので
いきなり瀬戸選手が金メダル獲得で
びっくりしました!

ロンドンの時 すでに期待されていたのに
涙をのんだそうなので これからがとても
期待できますね!!!
おとめ
2013/08/07 08:34
おとめさん、こんばんは〜。
世界選手権で金ですからね、やったと言う気持ちです。萩野は一歩及びませんでした。瀬戸はこれから力を付ければ、延びそうな選手でしょう。あの最後の追い込みは見事でした。若いって凄いですね。
ベン
2013/08/07 17:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本人初の世界一 やっきりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる