やっきりブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 水田の赤い卵

<<   作成日時 : 2013/07/20 17:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

この辺の農家では、お茶と水田を作っている人が沢山居ます。

新茶の作業が終わり、その後に田植えを行います。

で、毎年思っていることが、不思議な赤い卵です。

水田の苗を植えた後に、赤い卵が沢山付いています。

今年も田植えの後に、沢山付いていました。

やっと調べる気になって、検索してみました。

聞いた事はありましたあが、ジャンボタニシでした。

本名は「スクミリンゴ貝」という貝の一種でした。

昔輸入されたタニシの一種で、外来種です。

食糧として輸入されたんでしょうか、それが放置されて

けっこうな数に増えたようです。綺麗には綺麗です。

有害な線虫などが寄生していて、食べない方がいいらしい。

赤い卵、初めてその実態を知りました。

   ジャンボタニシの赤い卵
画像

   ノウゼンカズラ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ええええええ
コレってタニシの卵なんですか!!!!!

不気味です!!!!!!
おとめ
2013/07/20 23:26
おとめさん、こんばんは〜。
はい、ジャンボタニシの卵ですって。
色は綺麗だけど、逆に気持ち悪いですよね。鳥のエサにならないんでしょうか。水中の落ちると、死んじゃうらしいですよ。
ベン
2013/07/21 16:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
水田の赤い卵 やっきりブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる